イジリー岡田 14歳下と結婚へ

 お笑いタレント、イジリー岡田(51)が9月下旬に再婚することが18日、分かった。お相手は14歳下のネイリスト(37)で、Perfumeの“かしゆか”こと樫野有香(27)似の美女。“高速ベロ”など下ネタの芸風とは真逆に、30回デートを重ねても告白できない“純愛”で、約5年半の交際を経てゴールイン。今月2日に米ハワイで挙式した岡田は「笑顔の絶えない家庭を築きたい」と幸せいっぱいに語った。

1990年代にテレビ東京系お色気バラエティー「ギルガメッシュないと」でブレークした“天才エロ芸人”が、芸風とは対照的な真剣愛を結実させる。

岡田が射止めたのは、ネイリストのAさん。かしゆかや元KARAのニコル(24)似の黒目が大きくタレ目の美女で、サンケイスポーツの取材に応じた岡田によると「メガネを掛けると仲本工事さんに似ている」という。

出会いは約10年前。彼女が勤務していた会社の社長と知り合いで、同社の忘年会の司会を務めていたときに“高速ぼれ”した。岡田は「彼女は何百人にいる社員の中の1人でしたが、僕の一番好きな笑顔をしていて『独り占めしたい!』と思いました」と振り返る。

2010年12月に、自身が座長を務める舞台を彼女が観劇したことで急接近。終演後にロビーで見送る際、テンションが上がったままの勢いで連絡先を聞き出し、年末に初デート。その後、1カ月半で30回も会ったが、手を出すどころか告白すらしなかったという。

「雑誌には『3回目のデートでキス』と書いてあるけど、僕はその10倍しても本当にカラオケと食事だけ。会うことには積極的でしたが、仕事用のマイクを持たないと告白できなかった」と苦笑した。

「笑いのツボが同じ」だったことなど相性もピッタリで、11年2月ごろから交際開始。昨年末の食事の席で、同席した仲間から「結婚しないんですか?」などと質問攻めされ、「来年します!」と公開プロポーズした。

彼女の37歳の誕生日だった今月2日にハワイ州ホノルルで挙式。岡田の誕生日が9月23日であることから、同月下旬に婚姻届を提出する予定で、後日、東京都内でお披露目パーティーを行う。岡田は離婚歴があり、今回が再婚。Aさんは妊娠していない。

「いっぱいしゃべって、いっぱい笑っていたい」。最高の伴侶を得て、岡田の舌を出し入れするスピードが、さらに加速しそうだ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする